株式会社 整備技研/車検、点検、一般修理、オイル交換、新車・中古車販売、各種保険
整 備 メ モ
作業内容
トヨタ・プリウス左後部自動ドア取付作業
作業メカニック
長野 清志
@助手席取り外し/クランクロッド取付
助手席を取り外し、クランクロッドを取り付けます。
これが、運転席から自動ドアを開く操作ハンドルになります。
A規制ストッパ取付/シート間隙加工
運転席、助手席に規制ストッパを取付け、シートの間隙を加工し、フロント座席の足元の広さを確保します。
Bドアトリム加工/自動ドアレバーとのリンク確立
ドアトリムを取り外し、運転席の操作ハンドルと左リアドアをリンクさせるために、デバイス部品取付け・コネクタ接続等を行います。
Cドアトリム復元/自動ドア作動チェック
加工のため取り外していたドアトリム、シート、フロアマットを元に戻し、最後に操作ハンドルのレバーを引き、自動ドアの作動をチェックします。
作業メカニックからのコメント
今回自動ドア取り付け作業は初めての経験であり、特にドアトリムの加工は切り欠きが大きすぎると復元した後に切り欠きが見えてしまう恐れがあるため非常に気を使いました。しかし3、4台同様の作業をこなすうちに慣れ、最後の方は大幅に時間を短縮して作業を完了することができました。
当社では、このように自動ドアを取り付け作業をお引き受けすることができます。タクシー会社様をはじめ自動ドアを必要とされます方はぜひ当社へご用命ください。

▲TOP
サイトマップ お問い合わせ 個人情報について アクセス
車検のことなら整備技研。インターネットから簡単車検見積。1日車検も対応しています。
車検後も万全のアフターフォローで安心! 迅速・丁寧な車検でお客様の満足100%を目指します!

株式会社 整備技研
〒561-0835 大阪府豊中市庄本町3丁目11-16
TEL:06-6332-1307 FAX:06-6332-1314 Eメール:kb@seibigiken.co.jp
営業時間:9:00〜18:00 (第二・四土曜、日、祝は休業。ただし、ご予約状況により営業の場合あり。)
(C)Copyright Seibigiken Co., Ltd. 2007 All rights reserved.